FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告

不妊専門の病院探し

2005/09/05 09:28

不妊治療体験記 -Step2-

フツーの産婦人科に行って大失敗したスーさんでしたが(詳しくはstep1)、
その後、ダンナしゃんがいろいろと調べてくれました。

まず、病院に行く前に、「不妊治療」に関しての情報収集。
これは1冊本を買いました。

『夫婦で読む不妊治療の実際』
(松本和紀著・海苑社)


これで、不妊の原因とその治療法、具体的な治療の進め方、といった
不妊治療の基礎的な部分を知ることができました。

読んでみて初めてわかったのですが、
「健康な男女が結婚して2年たっても子供ができない」=「不妊症」

当時結婚7年目の私たち夫婦は、病院に行く前からすでに
「あなたたちは不妊症ですよ」と宣告されていることに気がつきました。

「そうか、私たちは不妊症だったんだ・・・」

そして、不妊治療をしたうち約9割は妊娠に至るという事実も知りました。
「まさか私たちは残りの1割じゃないよな・・・」と一瞬頭をよぎりましたが、
9割というのは、とても希望が持てる数字ではないか。

いまさらながら、なんて無知だったのだろう・・・

さらにダンナしゃんは、いつの間にかネットで不妊専門の病院を探していました。
そこは偶然にも、家から30分以内の近距離。
しかも、県内ではとても有名&実績のある専門病院でした(詳しくはコチラ)。
(今のところ、病院探しの一番有効な手段はやはりネットのようです)

本によれば、病院に行くタイミングは、生理中をのぞけばいつでもいいらしい。
基礎体温表もなければないでOKとのこと。

この時点では、まだあくまでも自然妊娠を期待していましたが、
2年はおろか、7年たっても子供ができないんじゃ、
この先、何もしなくて妊娠できるかどうか・・・。

最後にスーさんの背中を押してくれたのは、ダンナしゃんでした。
「今度の土曜日、行くからね」

こうして2003年1月のとある土曜日、私たち夫婦は不妊治療専門病院の門をたたいたのでした。


前のstepへ
次のstepへ

関連記事




テーマ : 不妊 - ジャンル : 結婚・家庭生活

不妊治療体験記  | コメント : 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。