FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告

想定外の出血(5W4D)

2003/05/13 14:51

~過去に体験した子宮外妊娠について、ふり返って綴ります~

妊娠がわかってわずか3日後(5W4D)--。

朝起きてトイレに行くと、茶色い出血が(生理終わりのころのような感じ)。

少量だったのでナプキンもせず病院に向かいましたが、途中でイヤ~な予感。急いでコンビニでナプキンを買ってトイレに駆け込むと、パンツどころかズボンにまでドス黒い血が・・・。それに生理痛のようなお腹の痛みも出てきてしまった。

泣きたくなるのをグッとこらえて、2時間近く待ってようやく名前が呼ばれました。
けれど、「週数が早すぎるので、まだ何ともいえない」とのことで、またまた1週間後に来院するよう指示されました。

そしてこのとき初めて、流産か子宮外妊娠の可能性があることも告げられました。

スーさんの回りでは流産を経験している人が多かったため、「こういうこともある」と比較的冷静だったと思います。ただ、子宮外妊娠は確率からいってまずないだろうとタカをくくっていました。

しかも私のおばが、私が生まれる前に子宮外妊娠で亡くなっており、こんなことが身内で続けて起こるハズなどないと思っていました。

とにかく「安静に」とのことで、翌日会社に出て仕事を片付けて(一部は持ち帰り)、3日間+週末の安静生活。

ただ休んだ初日に、1日じゅう会社からの電話攻撃に会い(小さな出版社だから仕方ないけれど)、何か体がダルいな~と思ったら38度の発熱。イライラもピークに達し、最後には受話器を投げつけてしまいました(今にして思えば、情緒不安定だったのかも)。夜9時以降は電話を無視、翌日熱は下がりました。

やがて出血を抑える薬が効いてきたのか、出血も日に日に少なくなりました。


<つづく>

関連記事




テーマ : 不妊 - ジャンル : 結婚・家庭生活

子宮外妊娠体験記  | コメント : 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。