FC2ブログ

もしかして着床出血!?

2005/09/19 12:56

不妊治療体験記 -Step12-

二段階移植を無事終えて、約10日間の姫生活。
ここまできたらもう待つしかない的な心境でした。

と、ところが・・・。

ちょうど最初の移植から1週間ほどたったところで、
思わぬ事態が発生しました。それは--

少量の出血

今病院に行ってもどうしようもないことはわかっていましたが、
え、もう生理がきちゃったの!? もしや初期流産!?
頭パニックで受診しました。

内診の結果、
・今はなんとも言えない(どこから出血しているか不明)
・生理にしては早すぎる(生理ではない)
・卵巣が少し腫れている(これはいい傾向)

もしかして、着床出血?なんて淡い期待もありましたが、
それについては、まったく触れられず・・・。

「とにかく待ちましょう」と言われ病院を後にしました。
出血は2日間ほどで止まり、ついに判定日を迎えました。


今日も病院は混んでいました。このぶんだと2時間待ちかな~と、
ソファーでお昼寝体勢に入ろうとした次の瞬間、

「○○さ~ん(=ワタシ)」

思わぬコールにビックリ、
さらに1・2回目の体外受精判定結果(=どちらも陰性)で呼ばれた部屋
とは違うドア(処置室)から呼ばれてさらにビックリ!

やがて先生がやってきました。
すごーくニコニコしながら、でもちょっともったいぶった感じ。
心臓が波打つのが自分でもわかりました。

そして先生は言いました。

「ご妊娠ですよ」

もう言葉になりませんでした。
人がいなかったら、絶対号泣していただろうな。

ちなみに、このとき妊娠の兆候(自覚症状)があったかどうかというと、
・生理痛のような腹痛が3日前くらいからあった
・いつもより多いおりもの

これくらいだったかな。
はっきり言って普通の生理前と全然変わりませんでした。

ただ腹痛もおりものもあまりいい兆候ではないので、なるべく安静にとのこと。
そしてこの日は黄体ホルモン(デュファストン)の薬を追加で出され、
1週間後にまた受診ということで終わりました。

病院を出て、天に向かって叫びたい気分でした。

とうとう私、妊娠したよ~~☆☆

でも、結局この喜びも長くは続きませんでしたが・・・・・・・


前のstepへ
次のstep(稽留流産体験記)へ

関連記事




テーマ : 不妊 - ジャンル : 結婚・家庭生活

不妊治療体験記  | コメント : 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する